北海道で家を建てるなら「タグホーム」

お知らせ
【売店舗兼住宅】幕別町本町61番地1

Staff Blog

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 業務日誌
  4. アクアリウムと家づくり

アクアリウムと家づくり

  • 注文住宅新築十勝
アクアリウムと家づくり

みなさんこんにちは、広報の黒澤です!

突然ですが、ステイホームに伴って始めた趣味があります。

それは、「アクアリウム」。

お魚とエビの飼育と水草の育成を水槽の中で楽しんでいます♪

帰宅して水槽を眺めていると、気が付いたら1時間経っていた、ということもザラです笑。

ぼーっとお魚を眺めているととっても癒されるんですよね。

また、生き生き育った水草の入った水槽は、インテリア性も高くオシャレに見えるのがいいところ☆



さて、今回アクアリウムをはじめてみて、住まいとの兼ね合いで気になることがいくつかあったのでご紹介します。

●水槽の置き場所

水槽を置く場所は意外と限られてきます。
 
・直射日光が当たらず、
・なるべく温度変化がなく、
・水やソイルの入った水槽の重さに耐えられる場所

私はスペースの関係で30センチの小型水槽を選択しました。条件に合う場所が30センチ水槽が限界…という場所しかなくて( ;∀;)

たとえばこれが、120センチや150センチの水槽を置きたいとなると、物理的なスペースはもちろん、水槽の重さがかなりかかってきますから、場合によっては床の補強が必要になってくるかも知れないな、と思いました。

●コンセントの数

水槽を設置したら最低限必要になってくるのが、

・ろ過器
・照明
・水槽用ヒーター(水槽用クーラー)

などなど。

どれもコンセントが必要です。

この他にエアレーションを追加したり、二酸化炭素の添加をしたりなど、水槽の環境によってはコンセントの必要なものが増えていきます。

水槽が複数台になれば…台数分コンセントが必要になるわけで…。

私の水槽の環境では4口の延長タップを使って今のところ間に合っていますが、アクアリウムにはインテリアの側面もありますからなるべくすっきり配線出来たらいいのにな、と思いました。

●水場の近さ

アクアリウムはとにかく水を使います!

たとえば立ち上げ時、30センチ水槽を満水にするにはおよそ14リットルの水が必要。

また、水質の管理には定期的な水換えが必要です。
週に一度3分の1の水換えをする方が多いでしょうか。

私は洗面の近いリビングに水槽を設置したので困りません。

しかし、水場のない2階で水槽を管理するとなると…腰を痛めるかも知れないし、面倒くさくなっちゃうかも知れないな、と思いました。

アクアリウムと家づくり

こんな感じで、アクアリウムという趣味一つをとっても、住居にこんな機能があったらいいのにな…と思うことが多々出てきました。


タグホームは注文住宅。


希望のコンセントの位置や床の補強、シンクの増設、すべて叶えることができます。


ぜひお気軽にご相談ください(^^)/


※写真は私の飼っている「コリドラスピグミー」。小さなナマズの仲間です。ちょこちょこ泳ぐ姿が妖精みたいでかわいい♪

  • Facebook
  • Comment0

コメントされていません。

コメントを書く

お名前
※30文字以内
E-mail
※半角英数字100文字以内/コメントには表示されません
Web Site
※半角英数字200文字以内/公開されます
コメント
※500文字以内

※下記英数字を入力し、投稿ボタンを押してください。この数字を読み取っていただくことで自動化されたプログラムによる投稿でないことを確認させていただいております。

※コメントは承認制です。場合によっては 管理者の判断により掲載されないことや、抜粋等により再構成される場合があります。

CAPTCHA Image

英数字5桁 

黒澤

皆様の家づくりに役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。 どうぞ宜しくお願いします。

最近書いた記事

日曜日の建築現場

災害時のお役立ちアイテム♪

アクアリウムと家づくり

大工さんの勉強会①

Related Article

関連記事/業務日誌の検索結果